無料のチャットボットUI開発ってどうするん?

Pocket

diagflowやwatoson assistantの使い方は何となくわかるけどその先が見えないよ

diagflowwatoson assistantで会話の流れを作る方法は、googleやibmのwebサイトを見ながら進めばなんとなくできるけど、WEB UIとの連携や他の機能との連携が分からないよん。

AIラッキーは、ibm watoson assistantとワードプレスIBM Watson Assistantプラグインでweb UIを設定しているだけなのでUIのバリエーションが限られているんだゾ。

そこで、他のUIや機能との連携を調べてみた。

githubのwatson-assistant-chatbot-uiを使ってみたけど、オプションや画像に対応できていないみたいでよくつかえなかったぞ。

詳細は、なんかできればいいなとwatson-assistant-chatbot-uiをやってみたのとおりで、とにかく動いたけど使えなかったよ。 

タグを埋め込んだページはこちらです。

もうすぐアプリを入れ替えるつもりだけどIBM Cloud Foundryアプリが動いている間は、見れるよん。見ない方がいいけどね。

IBM cloudはライトプラン(無料)を使っているので、アプリは1個しかつくれないのだ。

他のやり方を調べてみた

どのやり方が、よいかわからないけど他にチャットボット開発手順がないか調べてみた。(あくまでも無料で作りたい~。)

調べてみたらこんなのがあったぞ。

Node-REDに基づくチャットボットプラットフォーム

‘chatux’ is a library

Zendesk Chat

Watson AssistantとNode-REDを連携!

こんなのもあったゾ。これいいな。できるかな? watoson assistantにweb埋め込みスクリプト作成新機能が追加されるのか?…

Watson Assistantの新機能 「Web Chat」使うと、既存のWebページにチャット機能を簡単に埋め込めますよ~って話

いまからでも、Early Access Programへ参加できるのかね。

Dallasリージョンでskill作成の必要があるみたいだけど、AIラッキーは東京でつくちゃったよん。もう少し待ってようかな…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする