watoson assistantエクスポート インポート

Pocket

curlコマンドで実行

Watson Assistant ワークスペースのエクスポート、インポート方法を学ぶの通りでインポート=>エクスポートできる。

ワークスペース ID を取得

Watson Assistant ワークスペースをエクスポートする

Watson Assistant ワークスペースをインポートする

curlコマンドはこちらのページ参照。

管理画面から実行

データのバックアップとリストアのページ参照。

skill単位でエクスポートー>workspace.jsonー>インポートする。

ロケーションをダラスにしてskill作成したが…

東京のロケーションでベータの要求 (Request Beta)ボタンはでてなかったので、ダラスにskill作成してデータを移動してみたよ…

ベータの要求 (Request Beta)ボタンはでてこなかったよん。もう、ベータ機能への参加ができないのかな…もうすこしまってみるかな。

なのでWEBサイトへの埋め込みリンクはでてこなかったぞ...


リリースノートは、時々見たらいいんだろうナ

リリース・ノートは全く見てないけど、時々見たらいいんだろうな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする