ロリポップからカラフルボックスへ

Pocket

ロリポップがあまりにも遅すぎたので

いままでロリポップレンタルサーバー ライトプラン(250円/月)+バックアップオプション(300円/月)で運営していたサイトでlightspeedでテストすると47点であまりにも遅すぎたので、とりあえずカラフルボックスBOX1プラン1年契約(580円 /月)にサイト移転した。

同条件でlighthouseでテストすると97点になったよ。

アップグレードやダウングレードのプラン変更は自由に可能みたいなのでしばらく使ってみるよ。

カラフルボックス

カラフルボックスの使い勝手は、MIXHOSTとほとんどおなじだよ。

(サーバーソフトはLiteSpeedだしね。ロリポップだとLiteSpeedは、ハイスピードプラン月額1000円プランで使用しているだけだよ。)

WordPressの移行代行サービスもあるみたいだし、サイト移転はお勧めかもね。

サイトが小さい(512MB以下)ならAll-in-One WP Migrationプラグインを使って自分で移行してみてもいいよね。
越える場合は、この機会に有料 サイズ制限がなくなるADD-ONプラグインのall-in-one-wp-migration-unlimited-extensionプラグインを購入しておいてもいいかもね(バックアップにも使えるし)。

ロリポップサイトでPHPバージョンを同じにして稼働確認して移行すれば、まず問題なく移行できますよ。

カラフルボックスを売り込もうとしているわけではないのけど、ロリポップから順次移行しようかな。


仕様

サーバー仕様はココから見れるよ。

MIXHOSTも機能アップしたり、ロリポップ(ハイスピードプラン)やお名前.com(RSプラン)も機能アップした新しいプランを提供し始めたりしてるね。

サーチコンソールに速度(試験運用版)が出てくるようになってきて、商売のチャンスと考えているんでしょうか?

そう考えると、ドメイン取得とレンタルサーバーは別会社で契約し、レンタルサーバーは1か月単位の自動契約にした方がやりやすな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする