Watson Discovery分かりたいけど分からない

Pocket

Watson Discoveryを手っ取り早く使ってみたい

何かしたいというわけではなく、興味本位でWatson Discoveryを分かりたい・手っ取り早く使ってみたいという思いからWatson Discoveryについて調べてみたけど、よく分からないよ。

Watson Discoveryの公式?ページを見たけどなんのことかよくわからない…

その前に、Watson Discoveryに関するページがたくさんあってどれが公式ページなのかもよくわからないのよ。

Watson Discovery を一言でいえば「Watson Discovery 大量のデータを検索するとともに、適切な意思決定を支援」ということらしい?けど…

大量のデータってどのデータのことで誰が準備する?

適切な意思決定を支援ってどういう意味?

一言の説明のほとんど全部が分からない???。 

上記概要ページ内の図ならわかるかと思い見てみるけど…


引用:IBM Watson Discovery – Japan
url:https://www.ibm.com/watson/jp-ja/developercloud/discovery.html

こんな説明も

IBM Watson™ Discovery の使用により、ユーザー自身が所有するデータ、および公開データやサード・パーティー・データを含む非構造化データに隠された、すぐに実施可能な洞察のロックを解除する、コグニティブなクラウド・ベースの探査アプリケーションを素早く作成することができます。

完全な Discovery ソリューションのアーキテクチャーを以下に示します。

引用:IBM Cloud 資料/Discovery
URL:https://cloud.ibm.com/docs/services/discovery?topic=discovery-about

Discovery の概要 この短いチュートリアルでは、Discovery ツールの概要を説明し、プライベート・データ・コレクションを作成して検索するプロセスをご案内します。というページもあったゾ。
やってみたけど、
インスタンスの作成で(警告通知:ライト・プランのインスタンスは、サービスごとに 1 つしか持つことができません。 新規インスタンスを作成するには、既存のライト・プラン・インスタンスを削除してください。)※AIラッキー作成のためassistant サービスをつかっているためダロウナ。

サンプル文書のダウンロードとコレクションへのアップロードでunexpected errorが出て先に進めなかったぞ。

残念。さよなら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする