AddQuicktagの編集で403エラーが消えないよ

Pocket

403エラーって何?

ウィキペディアでは、
HTTP 403、またはエラーメッセージ Forbiddenは、HTTPステータスコードの一つ。ページが存在するものの、特定のアクセス者にページを表示する権限が付与されず、アクセスが拒否されたことを示すもの。
となっています。
あんた仲間じゃないから触っちゃいけませんと怒られてる感じ。

AddQuicktagの編集で403エラー 対処法 ロリポップ編

ググってみるとAddQuicktagの編集で403エラー 対処法 ロリポップ編というページがあった。

藁をもつかむ思いでページの指示に従い、WAF設定を変更してもダメ。

アドレスバーには、https://luckywhite.xyz/wp-admin/options.phpのファイル名が表示されているのでパーミッションをどうだと言わんばかりに777へ。

しかしこれでもダメ!

こんな感じです。

まさかと思いながらWEB履歴をクリアするとうまくいきました。...その時は。

また同じ現象が再発

ウキウキとサルワカさんのCSSを使うためのタグを入力していると、また、同じ403エラー。

めんどくさくなったので、ADDQUICKTAGのデーターをエクスポートしてプラグインを入れ直した後インポート実施。

それ以降はエラーは発生していませんよ。

ラッキー
ラッキー
なおったからいいじゃないか...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする