amazonからまたフィッシングメールが来たので今度はクレームをつけて返した

Pocket

クレーム内容はこれ

親愛なるamazonサポートセンターの皆様、お疲れ様です。
amazonからのフィッシングメールがまた飛んできたんですよ。前回、私は運よく被害にあいませんでしたが、実際に被害に遭ったひとも大勢いるのではないでしょうか?その為、送信元メールアドレスを変えて送っているのでは、ないかと思います。amazonとしても実害が出る前に早めに手を打つ必要があるのではないでしょうか?この状況を打破するために私にはアイディアがあります。このフィッシングメールを送られた人がamazonサポートに転送すると、転送した人を予定しているプライム会員料金の値上げ対象から外すか、アンリミテッド会員にするというものです。人間は欲深いものです。そうすることでより注意深くメールを見るようになるでしょう。わたしは、googleでもappleでもなくamazonの信奉者です。これからのamazonの発展を祈りつつ、ペンを置かせてもらいます。

Google先生の訳
DearThank you to everyone at the amazon support center.
The phishing email from amazon flew again.Last time, I was lucky not to suffer, but there may be many people who actually suffered.
Therefore, I think that you are sending by changing the sender email address.Isn’t it necessary to do your hand early before harm comes out as amazon?
I have an idea to overcome this situation.
If the person who sent this phishing email transfers to amazon support, the person who transferred the email will be exempted from raising the planned prime membership fee or will become an Unlimited member.Human beings are greedy.
Doing so will allow you to look at your email more carefully.
I am an enthusiast of amazon, not google or apple.I pray for the future development of amazon and let me put a pen.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする