子宮体がん 手術その後(食事)

Pocket

子宮全摘出手術を行った後、病室でどうなったか。

手術の投稿にありますように痛み止めの薬を初め最高量に設定してもらったため吐き気が続きました。そのためほとんど食事は食べれませんでした。

しばらくして元気になりたくて我慢して少し食べたら、ほとんど吐いていました。

痛み止めの薬の量は手術の次の日には少なく(ダイヤル”2”)してもらったにもかかわらず。

たまに食べれたものはくだものみそ汁の汁のみくらいでした。

入院してしばらくたってからわかったのですがおかゆの代わりにそうめん、またアイスクリームを付けてもらうなどの希望があればできるのだそうです。

そのことがわかってからはそうめん、アイスクリームをお願いし、食べれるものが少し増えました。くだものは相変わらずおいしかったです。同じような境遇の方は看護師さんに希望を伝えてみたらいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする