子宮体がん とっても元気をもらいました。

Pocket

2018年11月から抗がん剤治療を受けましたがそのころあさイチという番組で内田春菊さんがゲストとして出られたことがありました。

春菊さんは大腸がんを経験され人工肛門を付けられたとのことでしたがとてもおしゃれな方で
海外旅行などもされたりとても前向きで元気をいただきました。

また、春菊さんのお友達の藤河るりさんの漫画の紹介もありその漫画もとても元気をいただけそうだったのですぐ購入しました。

するとその本の主人公のシカさんはご本人自身なのですが実際の体験をもとに書かれたもののようです。

内容は卵巣がんの闘病記ですが子宮体癌の治療とほとんどいっしょのものでした。

子宮、卵巣、卵管全摘手術、その後の抗がん剤治療(TC療法)を経験されていました。

そのためとても参考になることばかりでした。そればかりか涙あり笑いありの素晴らしい本で
治療中のとてもしんどい時なのにふと笑ってしまって元気をたくさん頂きました。

とても励まされ、私も抗がん剤治療を無事にすべて(6回)受けることができました。

”元気になるシカ” ”元気になるシカ2” という本です。

治療を乗り越えるときにとてもよかったです。

るりさんは5年経過完了し今もお元気に漫画家さんのお仕事を続けておられます。

それを聞いて私も希望を持つこともできました。

本の中に悪性という言葉がありましたがそんなシカさんもちゃんと5年クリアーできたんだから私だってきっと大丈夫と何度も自分に言い聞かせています。

るりさん 春菊さん 元気をありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする